YADA, Shuntaro

矢田 竣太郎

I am an assistant professor of social media data at SOCIOCOM, NAIST, in Japan.

NAIST ソーシャル・コンピューティング研究室に所属する助教です。

s-yadais.naist.jp

contactshuntaroy.com

About プロフィール

my icon image

Research Theme 研究テーマ

I specialise in Library and Information Science (LIS) and Social Computing on social media data, making use of Natural Language Processing (NLP). Now I apply my expertise to medical NLP and clinical social computing. My main research theme is the development of a digital surrogate system for passive exposure to books, Serendy. By providing users with online social mentions of books (e.g. tweets that mention books), this system simulates a digital version of the situation where one discovers books by chance through daily informal conversations with their friends. Through this system, I aim to inspire infrequent readers, those who have the desire to establish the reading habit but find it difficult to determine which book to read next. Ultimately, my research goal is to design a digital environment for people to discover and learn anything passively with fun.

私は図書館情報学を専攻し、SNSを活用したソーシャルコンピューティングと自然言語処理を専門としています。 その経験を生かして現在は医療言語処理にも従事しています. 人々が自然に楽しく学べてしまうような環境づくりに関心があり、 主たる研究テーマとして、「何を読めばよいかわからない」と悩んでいる人たち(前読書家)を読書へと 触発する図書クチコミ推薦システム Serendy を研究・開発しています。 具体的には、ユーザが Twitter などの SNS でつながっている人々による図書への言及を、そのユーザのデジタル環境(スマートフォンなど)に届けるシステムです。 これは、物理的な空間で見受けられる「本との偶然の出会い」をオンライン上にも埋め込む取り組みになっていて、特に知人・友人との日常会話で不意に本が言及されるというシチュエーションに着目したものです。

Education 学歴

Graduate School of Education, the University of Tokyo 東京大学大学院 教育学研究科

PhD (Education) | April 2020 博士(教育学) | 2020年4月

Graduate School of Education, the University of Tokyo 東京大学大学院 教育学研究科

Master of Arts (Education) | March 2016 修士(教育学)| 2016年3月

The University of Tokyo 東京大学 教育学部

Bachelor of Arts (Education) | March 2014 教育実践・政策学コース 学士(教育学)| 2014年3月

東京大学 教養学部

理科二類 | 2010年4月〜2012年3月

Employment 職歴

Nara Institute of Science and Technology 奈良先端科学技術大学院大学 Social Computing Laboratory ソーシャル・コンピューティング研究室

Assistant Professor | Nov 2020–Present 助教 | 2020年11月〜現在

Nara Institute of Science and Technology 奈良先端科学技術大学院大学 Social Computing Laboratory ソーシャル・コンピューティング研究室

Postdoctoral fellow | May–Oct 2020 博士研究員 | 2020年5月〜2020年10月

Nara Institute of Science and Technology 奈良先端科学技術大学院大学 Social Computing Laboratory ソーシャル・コンピューティング研究室

Researcher | September 2019–April 2020 研究員 | 2019年9月〜2020年4月

CSIRO (Australia) オーストラリア連邦科学産業研究機構 Data61 Language and Social Computing Team

Visiting Scientist | May–August 2019 客員研究員 | 2019年5月〜2018年8月

UTokyo LISLab 東京大学 図書館情報学研究室

Researcher | April–August 2019 特任研究員 | 2019年4月〜2019年8月

CSIRO (Australia) オーストラリア連邦科学産業研究機構 Data61 Language and Social Computing Team

Visiting Scientist | March–May 2018 客員研究員 | 2018年3月〜2018年5月

KDDI Research (Japan) 総合研究所 知能メディアグループ

Student Intern | October 2016–June 2017 学生インターン | 2016年10月〜2017年6月

UTokyo 東大 Mono-Lab-Japan

Senior Student Instructor | 2014–2017 学生講師・コアスタッフ | 2014年〜2017年

Senior Student Instructor of a co-research project of the Makino laboratory in the University of Tokyo with a manufacturing company, WAIDA MFG. co., ltd., and the Board of Education of Gifu city. This project provides a fabrication laboratory (fab lab) and workshops for students at high schools and elementary schools as well as their parents. The main content of the workshops, which I have taught and guided, is Rube Goldberg machine development, electronics projects (we used Arduino), and 3D printing (e.g. my post on our blog in Japanese). 高山市と岐阜市の小学生を対象に、自由な発想でピタゴラ装置を制作してもらうワークショップにおいて、企画・運営と講座の講師を勤めました(例:活動報告ブログ記事)。 とくに子供達のピタゴラ装置に一工夫を加えるための Arduino の実習も担当していました。 このプログラムを通じて、市行政・地方教育委員会・高専/工業高校生徒ボランティア・退職技術者・大学生スタッフといった様々な人々と連携する貴重な経験を積みました。

Skills 技能

Natural Languages 自然言語

Japanese 日本語
Native speaker 母語話者
English 英語
  • Reading and writing: advanced リーディング・ライティング:上級
  • Listening and speaking: intermediate リスニング・スピーキング:中級
German ドイツ語
Beginner 第2外国語として初級程度

Programming Languages プログラミング言語

Python 3
My main programming language, constantly using from 2014 with the following experience: メインの言語として 2014 年から継続的に使用:
Ruby
Intermittently using from 2010 for building simple web applications (with Ruby on Rails or Sinatra), and pre-processing textual data 2010年から断続的に使用: Rails や Sinatra を使った Web アプリケーション構築やテキストの前処理
Elm
Web front-end development (e.g. single page applications) Single page application (SPA) など Web フロントエンド開発
JavaScript
D3.js and jQuery (e.g. for designing a dashboard UI of user statistics visualisation) D3.js および jQuery (例:統計データダッシュボードのUI制作)
R
Statistical hypothesis testing (e.g. t-test and ANOVA) and statistical modelling (including generalised linear mixed models) 統計的仮説検定(t検定やANOVA)および統計モデリング(一般化線形混合モデルを含む)

Markup Languages マークアップ言語

HTML (and CSS)
Building websites like this page (which is built from scratch, using a CSS framework) このページをはじめとするwebサイト制作(このページはCSSフレームワークは使っていますがfancyなテンプレートには頼っていません)
LaTeX
Typesetting academic articles 論文・レジュメ作成に使用

Tools ツール

Dev tools
Vim, tmux, Git, Docker (and Singularity), & Vagrant
Server ops
web servers (Apache & Nginx), basic user setup, & computing resource management (for HPC) on Debian (Ubuntu) Linux
Databases
MongoDB, SQLite, MySQL, & PostgreSQL
Full-text search
Groonga & Sphinx
Web apps
Wordpress & Dokuwiki
Cloud & hosting
GCP & Heroku
Video editing
  • Premiere Pro: experience in creating a workshop PV and short independent films PVや短編映画制作といったポストプロダクションの経験
  • iMovie: for home movies カジュアルな動画制作
Vector graphics
Illustrator & Affinity Designer: Designing academic posters and business cards for myself and others 学会ポスターや名刺の制作

Qualification 資格

Registered Information Security Specialist (deregistered) | October 2018–September 2019 情報処理安全確保支援士(登録解除済)| 2018年10月〜2019年9月

Japan’s national security specialist qualification issued by Information-technology Promotion Agency (IPA) under the authorisation of the Ministry of Economy, Trade and Industry (METI) 政府機関や企業等における情報セキュリティ確保支援業務のための国家資格(通称 登録セキスペ; 情報処理推進機構(IPA)が管理し経済産業省が認可する)